林建設グループ

沿革


1965年
(昭和40年) 1月
林建設創業 県知事許可登録
1967年
(昭和42年) 12月
林建設有限会社設立(資本金200万円)
1981年
(昭和56年) 1月
林 隆秀 現社長 林建設有限会社 入社
1984年
(昭和59年) 2月
鹿児島営業所設立
1986年
(昭和61年) 12月
熊本営業所設立
1987年
(昭和62年) 6月
建設大臣許可登録
1987年
(昭和62年) 11月
大口本社 (当時) 新社屋完成
1988年
(昭和63年) 12月
林建設株式会社に組織変更
1990年
(平成 2年) 3月
資本金増資 2,000万円
1991年
(平成 3年) 7月
林 隆秀 林建設株式会社 代表取締役 就任
1997年
(平成 9年) 10月
奄美営業所新設
1998年
(平成10年) 11月
エコファクトリー開設
1999年
(平成11年) 6月
鹿児島営業所移転
2000年
(平成12年) 8月
ISO 9001 (品質)認証取得
2003年
(平成15年) 12月
OHSAS 18001 (労働安全衛生)認証&ISO 14001 (環境)認証取得
2003年
(平成15年) 6月
ホテル・フード事業部の独立
2004年
(平成16年) 4月
本社を伊佐市から鹿児島市へ移転 鹿児島県知事許可登録
2007年
(平成19年) 10月
資本金増資7,000万円
2009年
(平成21年) 1月
霧島支店新設
2010年
(平成22年) 12月
地球環境に貢献する企業活動の実践として伊佐市 植林活動を開始
2011年
(平成23年) 8月
鹿児島県環境林務部地球温暖化対策課より「CO₂吸収量認証書」を取得
2013年
(平成25年) 4月
姶良支店開設(霧島支店移転)
2013年
(平成25年) 8月
ハヤシソーラーシステム 木之氏発電所 開所
2016年
(平成28年) 7月
レジリエンス認証 (国土強靭化貢献団体認証)取得
2017年
(平成29年) 2月
ハヤシソーラーシステム高柳発電所 開所 (夜間売電システム)
2018年
(平成30年) 5月
奄美支店 開設

ハヤシマーク

このハヤシマークを、私たちはインターロッキングと呼んでいます。ハヤシの漢字「林」を表現すると同時に、人が支えあい助け合う姿を示しています。 インターロッキングは、土木建設業界の方々は、ご存知の用語ですが、コンクリートをお互いがかみ合うような形にし、レンガ調に組合せた舗装方法です。正式には、インターロッキングブロックと言います。 人や技術や物質など様々なものが、地域社会の中で、がっちりとかみ合い、力を併せて物事を達成していくことによる真価を暗示しています。

林建設グループへのお問い合わせはこちらから

(099) 254-8612
(099) 254-8612 【営業時間】 8:00-17:00(土・日・祝・年末を除く)

Webサイトからのお問い合わせはこちらから

林建設グループへのお問い合わせについては、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。