林建設グループ

技術情報

特許・NETIS登録
水抜き穴補強筋 ワレン

水抜き穴補強筋(ワレン) で水抜き穴周縁のひび割れ発生を抑制できます。さらに水抜きパイプを所定の角度で地山に密着させ固定しますので水抜き効果が向上されるとともにモルタル吹付け作業の施工性が向上します。

水抜き穴補強筋 ワレンの特徴

モルタル吹付けのひび割れ抑制
水抜き穴の水抜き効果の向上
モルタル吹付け時の作業性向上

ひび割れ補修手間の省力化
モルタル層の劣化防止
地山の安定

■水抜き穴からのヒビ割れ発生原因

水抜き穴周縁から派生しているひび割れ発生のメカニズムは、水抜き穴周縁に二つの応力が働くためと考えられます。(図-1 ) 一つは吹付モルタル打設直後のモルタルの乾燥収縮により水抜き穴周縁に働く引張力です。

(図-2)他の一つは、重力です。重力は、のり面全体のモルタルに働きますが、水抜き穴の部分は、モルタルが欠損しているため重力に見合う引張り力が不足します。

(図-3)したがって、水抜き穴周縁には、下図に示すような応力が働きます。

■水抜き穴からのヒビ割れ発生原因
水抜き穴周辺のクラックの発生を防止するためには、水抜き穴周縁に発生する応力のひずみを解消する必要があります。そのためには水抜き穴を取り囲むように配置した鉄筋やその他の剛性の強い材料に引張力を負担させることが必要です。 ワレン(水抜き穴補強筋) は、水抜き穴周縁のひび割れ防止と 水抜き効果を向上させ地山の安定を確保するために考案されました。
■水抜き穴の水抜き効果の改善
ワレン( 水抜き穴補強筋) は、水抜きパイプを所定の角度になる 様に固定しますので、水抜きパイプが地山に密着するため水抜き 効果が改善されると同時にモルタル吹付け作業の作業性が向上します。
従来のモルタル吹付け作業(悪い例)

水抜きパイプが固定されていないため上向きにならないように 水抜きパイプを足で抑えながらモルタルを吹付けてしまった例。

水抜きパイプを足で抑えたために水抜きパイプの先端部にモルタル が充填され水抜きパイプ先端が地山に密着していない。そのため地 山の地下水がうまく排除されない。

水抜き穴補強筋ワレンを設置して施工したモルタル吹付け工

水抜き穴補強筋により水抜きパイプ先端が地山に密着する ように固定されているため地山の地下水がうまく排除できる。

その他の技術情報

林建設グループへのお問い合わせはこちらから

(099) 254-8612
(099) 254-8612 【営業時間】 8:00-17:00(土・日・祝・年末を除く)

Webサイトからのお問い合わせはこちらから

林建設グループへのお問い合わせについては、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。